アロマオイルの魅力をご紹介

アロマに包まれて

アロマオイルをブレンドする方法

アロマオイルはブレンドするのが基本です。
香水を思い浮かべてみてください。
時間の経過と共に、様々な香りが発ちます。
良い香りというのは複雑なものです。
ではブレンドする場合、アロマオイルは何種類くらい必要でしょうか。
まずは2種類用意してみてください。
それだけてアロマの香りがグレードアップします。
なぜなら天然のオイルには、いくつもの香り成分が入っているからです。
アロマオイルをブレンドする方法としては、簡単なのは同系の香りをブレンドすることです。
柑橘系は誰もが好む香りで、レモンとグレープフルーツ・オレンジスイートとベルガモットというようにブレンドしてみてください。
ハーブ系ではクラリセージとミント類・メリッサとスイートマジョラムが合います。
重く濃厚な香りの場合は、爽やかなものと混ぜるようにして全体に軽くして使いましょう。
分量は軽い香りを多めにして、濃い目の香りの2から3倍にします。
重い香りとはべースノートといわれる基準の、サンダルウッドやベチバー・ジャスミンなどを指します。

アロマオイルを使ってぎっくり腰をケア

ぎっくり腰になると、痛みがひどくて動けなくなってしまうので、早く治したい場合はアロマオイルを利用することをおすすめします。
ラベンダーなどのオイルを使うと、炎症を伴う痛みに効果があるといわれているので、試してみるとよいでしょう。
熱を帯びた強い痛みがあっても、アロマオイルを塗れば、自律神経に働きかけられるので、血行が良くなり、炎症を抑えることが出来ます。
ただし塗った後に、マッサージで強くすり込むと、炎症を悪化させる恐れがあるので、水で濡らしたタオルにオイルを混ぜたものを当てるようにしてください。
タオルを当てているうちに、すーっと痛みが引いていくので、腰が楽になるはずです。
熱を伴う痛みは時間の経過とともに治まっていきますが、体を動かすと痛いと感じることがあるので、その際はマッサージでケアするようにしてください。
腰をマッサージすると、血液の循環が良くなり、筋肉がほぐれるので、ぎっくり腰の痛みを早く抑えたいときは、ローズマリーなどの体をポカポカにするタイプのオイルを使うようにしましょう。

Favorite

下京区 整骨院
http://shijokawaramachi-seikotsuin.com/

最終更新日:2017/3/10


Copy Right (C) 2016 アロマに包まれて All Right Reserved