アロマオイルの魅力をご紹介

アロマに包まれて

アロマオイルの効能

オレンジスイートのフレッシュで甘い香りは万人に好まれますが、特にアロマテラピーになじみのない子供にも使いやすい精油です。
毒性が低く、作用が穏やかである点でも、幅広い世代の人におすすめすることができます。
アロマオイルは体と心の両方に働きかけることができます。
オレンジスイートは、胃腸の働きを高める作用があるので、食欲がない時や消化不良を起こした時、また便通が悪い時に役立ちます。
特に、ストレスや緊張などの精神的な面が原因で胃腸の調子が悪い時に使用すると、症状を和らげます。
この時、鎮静作用の高いカモミールと一緒に使うとさらに効果的です。
そして、オレンジスイートはリンパや血行の流れを促進し、老廃物の排出を促す作用もあります。
この場合、マッサージオイルの中にブレンドして使うと良いでしょう。
そして、心に対しては、リラックス効果もありますが、沈んだ気持ちを明るくさせる働きもあるので、挫折して前向きになれない人にもおすすめです。

アロマオイルの温湿布で痛みを軽減させる方法

アロマオイルは様々な使い方をすることができますが、温湿布もその一つです。
肩こり、関節炎、リウマチ、腰痛などの筋肉と関節に関するトラブルを治癒する目的で行います。
また、月経痛や下痢などでお腹を温めたい時にも使うことができます。
さらに、こわばった筋肉は温めると柔らかくなり、リラックス効果をもたらします。
温湿布の作り方は、お湯を張った器にアロマオイルを加え、布やタオルをその中に浸します。
洗面器を使う場合は、1滴から3滴くらいの量を使用します。
温湿布と相性が良いアロマオイルには、ジンジャー、サイプレス、ジュニパーベリー、パイン、ラベンダーなどがあります。
布やタオルがアロマオイルを十分に含んだら余分な水分を絞り、痛みがある部分にのせます。
そして、保温効果を高めるために、この上からラップをして、さらにタオルで巻きます。
それでも20分くらいすると冷めてくるので、同じように湿布を作り、1時間くらい痛みがある部分を温めます。

recommend

石垣島 体験ダイビング
http://www.rainbowreef-ishigaki.com/

2017/3/10 更新


Copy Right (C) 2016 アロマに包まれて All Right Reserved